サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カローラレビン/スプリンタートレノは、カローラ鷲/スプリンター鷹という車名になりそうだった!?【車名の由来Vol.007】

ここから本文です

日本語で、鷲と鷹

2代目カローラ/スプリンターのクーペ系にセリカの強心臓を積んだホットモデルがレビン/トレノ。そのアイデアはラリー好きで当時シャシー設計部にいた久保地理介氏だったという。セリカ用の1.6リットルDOHCエンジン「2T-G」をこのクルマに積めば、小さなボディに高出力の組み合わせで走りが楽しいクルマになると。

【情報解禁】シビック タイプRに黄色い限定車「リミテッドエディション」の存在が明らかに! 国内は200台限定で今秋発売。改良モデルとともに情報を先行公開

車名の由来については、2006年当時開発責任者だった佐々木紫郎氏に聞いたインタビューを基に紹介したい(一部「トヨタをつくった技術者たち」により事実関係を補足している)。

おすすめのニュース

サイトトップへ