サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パイオニア、車両移動のCO2削減を支援する新プラットフォーム構築 カーナビと連携し移動ルート提案

ここから本文です
 パイオニアは、車両移動に伴う二酸化炭素(CO2)の排出量削減を支援するプラットフォーム「パイオマティクス フォー グリーン」を構築すると発表した。燃費や電費に加え、CO2排出量を高精度に推定するサービスなどを開発する。カーナビゲーションシステムと連携し、燃料(電力)消費量が少ないルート検索など環境に配慮した移動ルートを提案する。23年度中の実用化をめざす。

 新たなプラットフォームは、音声認識技術を活用したモビリティ向けAI(人工知能)プラットフォーム「パイオマティクス」を活用する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン