サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【フォーミュラE】ニック・キャシディ、初ポールポジションを喜ぶ「肩から重荷を下ろせた!」|第4戦ローマePrix予選

ここから本文です

 今季からフォーミュラEにフル参戦しているニック・キャシディ(ヴァージン)は、第4戦ローマePrixのスーパーポールセッションで最速タイムを記録し、2番手のノーマン・ナトー(ヴェンチュリ)に0.3秒の差をつけてポールポジションを獲得した。

 開幕ラウンドのディルイーヤでも、印象的な活躍を見せたキャシディ。しかし当時はペナルティを科されてしまい、その速さが報われることがなかった。

■フォーミュラE第4戦ローマePrix予選:キャシディが初PPを獲得。雨の予選を制覇

 ただ今回は、セッション直前に雨が降り、ウエットになった路面が徐々に乾いていくという難しいコンディションの中、力強いパフォーマンスを発揮。フォーミュラEで初のポールポジションを手にした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン