サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 都内のタクシー会社5社、多言語音声翻訳システムの実証実験を実施

ここから本文です

KDDIとみんなのタクシーは、都内タクシー会社5社のタクシー車両で、多言語音声翻訳システムを活用し、訪日外国人観光客がタクシー内で円滑なコミュニケーションを実現するための実証実験を実施する(12日発表)。

タクシー会社はグリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通とチェッカーキャブ無線協同組合。

KDDIはこれまで、鳥取県、東京都、沖縄県の観光タクシー内で、システムの実証実験を実施して円滑なコミュニケーションの実現とタクシー乗務員の操作負担の軽減に関する検証と改善を繰り返して、精度向上を図ってきた。