現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 吉田広樹「フォローし合った結果のチャンピオン」川合孝汰「安定してポイント圏内で走れたことが大きい」【GT300チャンピオン会見】

ここから本文です

吉田広樹「フォローし合った結果のチャンピオン」川合孝汰「安定してポイント圏内で走れたことが大きい」【GT300チャンピオン会見】

掲載
吉田広樹「フォローし合った結果のチャンピオン」川合孝汰「安定してポイント圏内で走れたことが大きい」【GT300チャンピオン会見】

 2023年スーパーGTの最終戦となった第8戦『MOTEGI GT 300km RACE GRAND FINAL』の決勝後、栃木県のモビリティリゾートもてぎで2023年シーズンのシリーズチャンピオン会見が行われた。初のタイトル獲得となった埼玉トヨペットGB GR Supra GTの吉田広樹と川合孝汰、青柳浩監督が登壇し、チャンピオンシップを制した喜びを語った。

川合孝汰/第1スティント担当
「本当に嬉しいの一言です。僕は埼玉トヨペットさんから参戦させていただいて今年で4年目ですが、デビューした2020年がコロナ禍で従来どおりのスケジュールで進まなく、右も左もわからない状況でした」

勝って決めたau TOM'Sがチャンピオン獲得。トップ走行のNiterra Zは雨に散る【第8戦GT500決勝レポート】

「ですので、監督をはじめ吉田選手やチームのメカニックさん、関係者の方々にたくさん教えていただくことが多かったです。その恩を結果として返していきたいと思っていながらも、あと一歩届かないことが2、3年続いていました」

「今回シリーズチャンピオンとして結果を残せたこと、メカニックの皆さんの笑顔、チームの皆さんのホッとした顔をみることができたのが非常に嬉しいです」

「(今シーズンを振り返ると)第2戦の富士と第3戦の鈴鹿で連続して表彰台に上がることができたのが大きかったです。今年はポイントをしっかりと獲ることのできたシーズンで、過去3年は取りこぼしがあり、追う立場でポイントが離れていたので厳しい状況でした。だからこそ、今シーズンは安定してポイント圏内で走れたことが一番大きかったです」

吉田広樹/第2スティント担当
「素直に嬉しいです。僕はこのチームに加入して5年目になりますけど、2020年はコロナ禍の変則スケジュールのなかでランキング2位だったり、昨年もチャンピオンを争いましたけど、正直詰めが甘く部分がありました」

「今年は同じようなミスがないよう、自分たちのベストを尽くすことを心がけていました。どのレースも紙一重でしたけど、良い方向に拾うことができ、その結果シリーズチャンピオンになることができました」

「今日のレースは最後コンディション的に厳しかったです。苦しいレースが多く、プレッシャーを感じていました。それはチーム側も同じで、今日は『1ポイントでも獲ることができれば』という状況でもありました。メカニックもプレッシャーを感じていたと思います。でも、ドライバーやチームのみんなが同じプレッシャーのなか、フォローしあった結果としてシリーズチャンピオンを獲得することができました」

「(今シーズンは)『取りこぼしをしない』ことを自分たちのテーマにしていました。第6戦SUGOでは自分たちの思いどおりだと思っていたら最後に優勝を逃し、でもまさか繰り上がって優勝することができたので、ひとつのポイントだと思いました。そして第7戦オートポリスでも連勝できたことは本当に大きかったです」

「オートポリスでは2号車に速さでは負けていましたが、エンジニアが考えてくれた作戦をうまく進めることができたので、チームの強さでは勝っていたと思います。今年はSUGOとオートポリスで連勝できたことがターニングポイントでした」

青柳浩監督
「夢にまで見た舞台です。モータースポーツにチャレンジし、難しいなか、スーパーGTに参戦して7年でGT300クラスの頂点に立つことができたことは本当に嬉しく思います。これはすごく光栄なことですし、ディーラーチームが活躍することで、シリーズの盛り上げを補えていければいいなと思います」

「(今シーズンを振り返ると)チームを含めて方向性が変わったのが第6戦のSUGOです。1位を確信しましたけど、最後に18号車(UPGARAGE NSX GT3)に逆転され『天国から地獄』に落ちたあと、『地獄から天国』で優勝することができました」
※編注:第6戦SUGOでは、トップを走行していた52号車がフィニッシュ目前にスローダウンし18号車が優勝するも、レース後車検で18号車が失格となったため、2位チェッカーの52号車が優勝となった。

「それが大きなキッカケになりました。レースで最後まで油断してはいけないなと思い知らされたレースでした」

関連タグ

こんな記事も読まれています

日本で一番「軽自動車が大好きな県」とは? 全国調査で明らかに 都民もかなりの軽好き?
日本で一番「軽自動車が大好きな県」とは? 全国調査で明らかに 都民もかなりの軽好き?
乗りものニュース
めちゃめちゃ安くて手軽なのに雰囲気激変ってやるしかない! いまホイールキャップのドレスアップが盛り上がっていた
めちゃめちゃ安くて手軽なのに雰囲気激変ってやるしかない! いまホイールキャップのドレスアップが盛り上がっていた
WEB CARTOP
アウディ最後の「直5エンジン」となるか? 高速コンパクトセダン『RS3』の進化とは
アウディ最後の「直5エンジン」となるか? 高速コンパクトセダン『RS3』の進化とは
レスポンス
MotoGPの大型新人ペドロ・アコスタ、タイトル争いの”予定”を考えるのは非現実的? 「テスト1回で話すのは馬鹿げている」
MotoGPの大型新人ペドロ・アコスタ、タイトル争いの”予定”を考えるのは非現実的? 「テスト1回で話すのは馬鹿げている」
motorsport.com 日本版
“講師と生徒”の関係から、チームメイトに。野尻智紀がスクール時代に感じていた岩佐歩夢の才能「どうして曲がらないのか、それを正しく判断できていた」
“講師と生徒”の関係から、チームメイトに。野尻智紀がスクール時代に感じていた岩佐歩夢の才能「どうして曲がらないのか、それを正しく判断できていた」
motorsport.com 日本版
日産「GT-Rステーションワゴン」出現! ド迫力ウイング&MT採用! 激レアすぎる“爆速モデル”が米で高値に
日産「GT-Rステーションワゴン」出現! ド迫力ウイング&MT採用! 激レアすぎる“爆速モデル”が米で高値に
くるまのニュース
軽快でコーナリングが楽しい! ヤマハから新発売された原付二種ネイキッドスポーツ『MT-125』に乗ってみました!!
軽快でコーナリングが楽しい! ヤマハから新発売された原付二種ネイキッドスポーツ『MT-125』に乗ってみました!!
バイクのニュース
ロータリーエンジンが帰ってきた! プラグインハイブリッドの動力源でも復活は嬉しいです【Key’s note】
ロータリーエンジンが帰ってきた! プラグインハイブリッドの動力源でも復活は嬉しいです【Key’s note】
Auto Messe Web
ヤナセ、中古車ショールーム「ヤナセ ブランドスクエア浦安」をリニューアルオープン、記念フェアも開催。
ヤナセ、中古車ショールーム「ヤナセ ブランドスクエア浦安」をリニューアルオープン、記念フェアも開催。
Webモーターマガジン
アルファロメオ、F1の次の目標はWEC参戦。同社CEO明かす「F1の効果は絶大だったが、ザウバーとの関係をコピペするつもりはない」
アルファロメオ、F1の次の目標はWEC参戦。同社CEO明かす「F1の効果は絶大だったが、ザウバーとの関係をコピペするつもりはない」
motorsport.com 日本版
トヨタ「ミライ」一部改良で安全装備や先進機能を充実
トヨタ「ミライ」一部改良で安全装備や先進機能を充実
Auto Prove
レクサスRZが一部改良! FWDモデルの「RZ300e」も追加
レクサスRZが一部改良! FWDモデルの「RZ300e」も追加
THE EV TIMES
ラッセル、F1パドックの健康問題に警鐘「1年で24戦に参加することが持続可能だとは思わない」
ラッセル、F1パドックの健康問題に警鐘「1年で24戦に参加することが持続可能だとは思わない」
AUTOSPORT web
ジープの小型SUV『アベンジャー』、48Vマイルドハイブリッド新登場…2024年型の受注を欧州で開始
ジープの小型SUV『アベンジャー』、48Vマイルドハイブリッド新登場…2024年型の受注を欧州で開始
レスポンス
ホンダスポーツ生誕60周年を祝して!還暦ミーティングレポート
ホンダスポーツ生誕60周年を祝して!還暦ミーティングレポート
旧車王
アクラポビッチのホンダ XL750 トランザルプ(’23)用「スリップオンライン チタン JMCA」がプロトから発売!
アクラポビッチのホンダ XL750 トランザルプ(’23)用「スリップオンライン チタン JMCA」がプロトから発売!
バイクブロス
錦糸町駅前「四ツ目通り」拡幅事業スタート スカイツリー近くまで街並み一変?
錦糸町駅前「四ツ目通り」拡幅事業スタート スカイツリー近くまで街並み一変?
乗りものニュース
480万円!? トヨタがディーゼル&ATの新型「ランクル70」発売! 注文殺到で販売店状況は?
480万円!? トヨタがディーゼル&ATの新型「ランクル70」発売! 注文殺到で販売店状況は?
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村