サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シボレー カマロ に9.4リットルV8搭載、ドラッグレーサー「COPO」に2022年型…米国発表

ここから本文です

GMのシボレーブランドは7月30日、『COPO カマロ』(Chevrolet COPO Camaro)の2022年モデルを米国で発表した。

COPO カマロは、米国を中心に人気の高いモータースポーツで、2台が0-400mの直線で加速性能を競うドラッグレースに参戦するために開発された競技専用車だ。

2022年モデルでは、最大で9.4リットル(572立方インチ)の排気量を備えたV型8気筒ガソリンエンジンが用意される。このビッグブロックV8は、現行シボレー車で最大の排気量であり、オリジナルの1969年のCOPOカマロの精神を現在に伝えるものになるという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン