サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本精工、ティッセンクルップとステアリング事業の合弁会社を設立

ここから本文です
 日本精工は12日、独ティッセンクルップとステアリング事業での合弁会社設立について、基本合意書を締結したと発表した。出資比率はティッセンクルップが過半数を占める見込みで、2022年度中に最終契約を締結する。両社のステアリングのラインアップを合わせることで、多様化する顧客ニーズに対応するとともに、スケールメリットによるコスト競争力向上につなげる。

 日本精工は小型と中型車向けに使用されるコラム電動パワーステアリング(EPS)が強み。ティッセンクルップは中型車と大型車に搭載されるラックEPSが得意で、製品ラインアップを互いに補完できるとする。

おすすめのニュース

サイトトップへ