サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 日本人F1ドライバー角田裕毅、来季もアルファタウリから参戦

ここから本文です
7日、F1チームの「アルファタウリ」が来季2022年のレースドライバー陣容を発表した。ピエール・ガスリーと角田裕毅のコンビが継続されることになり、角田は自身2年目のF1参戦が決まった。

今季のアルファタウリはエースであるピエール・ガスリーと新人の角田裕毅というラインアップでF1を戦っている。ガスリーはフランス出身の現在25歳。昨季のイタリアGPでは自身のF1初優勝を飾っており、今季もアゼルバイジャンGPで3位表彰台という結果を得るなど、予選、決勝とも見事なパフォーマンスを発揮している。

おすすめのニュース

サイトトップへ