サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:X Worksが第1戦富士のドライバーを変更。アウに代わり篠原拓朗を起用

ここから本文です
 スーパーGT GT300クラスに参戦するX Worksをサポートするエヴァンゲリオンレーシングは、7月18~19日に開催される第1戦富士『たかのこのホテル FUJI GT 300km RACE』に向け、第2ドライバーのアレックス・アウに代えて篠原拓朗を起用し、ドライバー登録申請を行ったと発表した。

 X Worksは2019年からスーパーGTに参戦を開始したインターナショナルチームのひとつで、2020年はマシンをアウディR8 LMSに変更。GT300参戦2年目となるショーン・トンと、今季から参戦を予定していたアウというふたりの香港人コンビで参戦を予定していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ