サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「フェルスタッペン車大破の損害は約2億円」レッドブルF1代表、今もハミルトンへのさらなる厳罰を求めて手段を模索

ここから本文です
 レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、F1第10戦イギリスGPでマックス・フェルスタッペンのマシンが大破したことによる損害は約180万ドル(約2億円)に上ると試算した。

 フェルスタッペンとルイス・ハミルトン(メルセデス)は決勝スタート直後に首位を争うなかで高速コーナー、コプスで接触、フェルスタッペンはコースオフし、バリアにクラッシュした。その衝撃は51Gと言われたが、幸いフェルスタッペンには大きなけがはなく、病院で検査を受けた後、日曜夜22時に退院し、翌日に帰国した。フェルスタッペンは自宅で休養し、次戦ハンガリーへの準備を行っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ