サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ZF、先進運転支援システム向けカメラの生産を拡大

ここから本文です

ZFは10月26日、先進運転支援システム(ADAS)向けカメラの生産を拡大するために、ポーランドに新工場を開設した、と発表した。

新工場では、ZFの「S-Cam4.8」カメラの生産を開始した。S-Cam4.8カメラは、ドライバーと乗員の安全性の向上を支援するもので、100度の水平視野を可能にした世界初の単眼カメラだ。S-Cam4.8カメラは、自動ブレーキやレーンキープアシストなどの先進運転支援システムの性能を、さらに向上させる。

ZFは、長年のパートナーのモービルアイ(インテルの傘下企業)と協力して、S-Cam4.8を開発した。

おすすめのニュース

サイトトップへ