サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1サウジアラビアGP FP1:ハミルトンがトップタイム! フェルスタッペンが僅差で続く。角田裕毅は15番手発進

ここから本文です
 F1第21戦サウジアラビアGPのフリー走行1回目がジェッダ・コーニッシュ・サーキット(ジェッダ市街地サーキット)で行なわれた。トップタイムは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)だった。

 初開催の舞台となるジェッダ市街地サーキットは、アラビア半島の西、紅海に面したサウジアラビア第2の都市ジェッダに位置する。F1カレンダー中ではスパ・フランコルシャンに次ぐ2番目に長い全長6,175kmでコーナーは27個、DRS区間は3ヵ所と“てんこ盛り”仕様のサーキットだ。アゼルバイジャンGPやカナダGPのように、ウォールが左右に迫りミスは許されない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ