サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1驚きの番狂わせ優勝3:同一周回の完走わずか3台。超サバイバルをパニスが制す|1996年モナコGP

ここから本文です

 同一周回での完走台数僅か3台……そんな超サバイバルレースとなった1996年のモナコGPを制したのは、リジェ・無限ホンダのオリビエ・パニスだった。

 午前中に降った雨により、スタート時の路面は完全にウエット。しかし雨粒は落ちておらず、徐々にコンディションは改善していくものと見られていた。この時点でパニスは14番手スタート。誰もパニスが優勝するとは思っていなかった。

■鈴鹿で感動的な再会。中野信治が語るF1時代の「数少ない理解者」オリビエ・パニス

 レースは序盤から波乱の展開。濡れた路面に足を取られてクラッシュしたり、トラブルに見舞われたりして、次々とマシンが脱落していった。

おすすめのニュース

サイトトップへ