サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 8耐が『コカ・コーラ』鈴鹿8耐となったのは1984年から、きっかけは中年サラリーマンの感動だった!

ここから本文です

1984年、鈴鹿8耐についた初めての冠スポンサーがコカ・コーラだった

バイクファン、レースファンにとって例年「夏の一大イベント」だった鈴鹿8耐。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、11月に延期という方向も検討されものの、2020年に続き2021年も中止となってしまいました。

【画像8点】当時写真で振り返る1984年鈴鹿8耐「参戦マシン80台、決勝日来場者は14万人!」

今や当たり前のように感じられる「コカ・コーラ」がついたレースタイトル名ですが、8耐に冠スポンサーが付いたのは1984年の第7回大会からです。

おすすめのニュース

サイトトップへ