サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、11月のグローバル生産は当初計画から10-15万台減

ここから本文です
トヨタ自動車は10月15日、2021年11月の生産計画を発表。グローバル生産台数は、当初計画より約10~15万台少ない85~90万台となる見込みだとした。

トヨタ自動車では8月以降、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大等に伴う部品供給不足により、計画比での減産が続いている。当初、11月の生産計画は挽回生産分を織り込み、100万台レベル(2020年11月実績は約83万台)の生産を目指していたが、依然一部において部品不足の影響が残ることから、国内で約5万台、海外で約5万~10万台、グローバルで合計約10万~15万台の見直しを行う。

おすすめのニュース

サイトトップへ