サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1スペインFP2速報:ルイス・ハミルトンがトップタイム、角田裕毅は7番手

ここから本文です

 スペイン・バルセロナのカタルーニャ・サーキットで開催されるF1第4戦スペインGPのフリー走行2回目は、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムでセッションを首位で終えた。

 ハミルトンは1分18秒170をマーク。0.139秒遅れでチームメイトのバルテリ・ボッタスが2番手に続いた。

■F1スペインFP1:総合力問われるカタルニア、ボッタス首位も僅差でフェルスタッペン続く。角田裕毅11番手

 今回のグランプリも中団勢の争いは熾烈なものになりそうだ。3番手にはシャルル・ルクレール(フェラーリ)、4・5番手にアルピーヌの2台、エステバン・オコンとフェルナンド・アロンソが続いた。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はセッション全体で7番手。

おすすめのニュース

サイトトップへ