サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジャック・ミラーの新型コロナ陽性でドゥカティの体制発表が延期に「症状はない。セパンテストで会おう」

ここから本文です

 1月21日、MotoGPに参戦しているドゥカティ・レノボ・チームは、ジャック・ミラーが新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となったことから、1月28日に予定していたチームプレゼンテーションを2月7日に延期すると発表した。

 ミラーはMotoGPに参戦するドゥカティ・レノボ・チームの公式チーム写真撮影とチームプレゼンテーションでヨーロッパに向かうためPCR検査を受けた。

レミー・ガードナー、モトクロスで右手首を骨折し手術を受ける。セパンテストまで残り2週間

 しかし、1月19日に陽性反応が出たため、予定をキャンセルしてオーストラリアで自宅隔離をしている。ミラーは幸い無症状で、来週2回目のPCR検査を行う予定だという。

おすすめのニュース

サイトトップへ