サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ターン10を改修したカタルニア・サーキット、オーバーテイクは増える? ドライバーの反応は様々|F1スペインGP

ここから本文です

 F1第4戦スペインGPが開催されるバルセロナのカタルニア・サーキットは、この冬にバックストレートエンドのターン10の改修を行なった。これは、それぞれ四輪と二輪のレースを統括しているFIAとFIMが共同で行なった安全性向上のための措置だ。

 このターン10は、元々左に回り込むロングコーナーで、丘の上にある右コーナー(現在のF1レイアウトのターン12)へと駆け上がっていく形だった。

■カタルニア・サーキット、ターン10の改修を完了。新レイアウトは4輪と2輪の折衷案

 しかし2005年から、F1では安全性を向上させるため、ターン10でよりタイトなレイアウトを使用。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン