サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走行5万キロのホンダ「NSX」が出た! 希望ナンバー込みの価格に注目集まる

ここから本文です

■程度のよいAT車に注目が集まっている「NSX」

 1984年に開発が始まり、1990年に発売されたホンダ「NSX」。当時市販車としては世界初であったオールアルミのモノコックボディを持ち、DOHC VTECのC30A型エンジンをミッドシップしたこのクルマは、まさにスーパーカーといっていい存在であった。

ホンダが新型「S660」を世界初公開!

●1991 ホンダ「NSX」

 初代NSXは、日本だけではなく海外での人気も高かった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン