サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > “コロナ騒動”収まらぬF1、未曾有の事態にも“プラス要素”は存在する? アルファタウリ・ホンダ代表語る

ここから本文です

 F1の2020年シーズンは新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックの影響により、未知の領域に突入した。

 開幕戦オーストラリアGPの中止にはじまり、つぎつぎとレースは延期に追い込まれ、伝統あるモナコGPも今季の開催を断念する事態となった。

■F1改革に必要なモノ……それはMotoGPの“優遇措置”ルール?

 各国は感染拡大を抑えるためにロックダウンを実施し、チームのファクトリーは閉鎖。スタッフは自宅で待機している。

 こうした状況はスポンサー収入や商業収入の大きな減少といった、チームの財政面への影響も大きいと見られている。

おすすめのニュース

サイトトップへ