サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーチンF1、新車AMR21のシェイクダウンを雨のシルバーストンで実施

ここから本文です

 アストンマーチンF1チームは、3月3 日に発表した新車『AMR21』のシェイクダウンを早速4日に実施。セバスチャン・ベッテルやランス・ストロールがステアリングを握り、同チームでの初走行を行なった。

 1960年のイギリスGP以来となるF1復帰に向けて、順調にその一歩を踏み出したアストンマーチン。他の多くのチームと同様、バーレーンで3月12日からスタートするプレシーズンテストを前に、シーズン中に2日間許可されているフィルミングデーを活用し、新車の初走行を行なった。

【2021年F1新車】アストンマーチンAMR21:フォトギャラリー

 フィルミングデーで使用するタイヤはピレリのデモタイヤであり、走行距離は100kmまでに制限される。

おすすめのニュース

サイトトップへ