サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イギリス決勝:ハミルトン、フェルスタッペンと接触も”執念”の逆転優勝。角田裕毅は10位入賞

ここから本文です

 F1第10戦イギリスGPの決勝レースがシルバーストン・サーキットで行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝した。

 F1史上初の試みとなったスプリント予選レースの結果、ポールポジションはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが獲得。ハミルトンは、スプリントで予選でフェルスタッペンに逆転を許し、2番グリッドから決勝に臨む。

【F1動画】フェルスタッペン、1周目でまさかの大クラッシュ! 2021年第10戦イギリスGP決勝レースハイライト

 ウイリアムズのジョージ・ラッセルはスプリント予選を9位で終えたが、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)との接触で3グリッド降格ペナルティを受け12番グリッドに降格。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン