サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ、原付スクーター3モデルを値上げ…10月1日より約5000円アップ

ここから本文です

スズキは、原付1種スクーター『レッツ』『レッツバスケット』『アドレスV50』を10月1日より値上げすると発表した。

パワーユニットは共通で、アドレスV50はスポーティな上級モデル、レッツ/レッツバスケットはリーズナブルなスタンダードスクーターという位置づけとなる。

今回、スズキが展開する原付1種スクーター全3車種を値上げする。新価格はレッツが17万1600円(旧価格16万6100円)、レッツバスケットが19万1400円(同18万5900円)、アドレスV50が18万8100円(同18万2600円)。

おすすめのニュース

サイトトップへ