現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > EV用タービン 中国テックルールズ、2019年内量産へ 乗/商用車に採用

ここから本文です

EV用タービン 中国テックルールズ、2019年内量産へ 乗/商用車に採用

掲載 更新
EV用タービン 中国テックルールズ、2019年内量産へ 乗/商用車に採用

もくじ

ー まずは安価で小型なタービンから量産化
ー 化石燃料の時代から電気の時代へ、円滑な移行が可能に

マツダ初のEV 専用モデルとして2020年に登場へ ロータリーも

まずは安価で小型なタービンから量産化

中国企業のテックルールズが、タービン・リチャージング・エレクトリック・ビークル(TREV)と呼ばれるシステムを量産する準備が間もなく整うと発表した。この技術はレンという議論を呼んだスーパーカーで初めて公開された。

2017年のジュネーブ・モーターショーで初公開されたレンは、テックルールズによるTREVの試験台とでも言うべき車両だった。現在、同社はTREVシステムを商用車や乗用車向けに供給するため、量産する準備がもうすぐ整うとしている。テックルールズは2019年末までに量産を開始するとしているが、価格は明らかにしていない。

TREVシステムとは、燃料で動くタービン・エンジンで発電し、その電気によって回るモーターでクルマを走らせる技術。一般的な電気自動車よりも長い航続距離を可能にする。ディーゼルなどの燃料で発電するため、まだインフラが整っていない充電施設を利用することなく走り続けることができるからだ。

レンは80kWのタービン2基を搭載していたが、量産する製品ではもっと小さくて安価な15kWのタービン(マイクロ・タービン・テクノロジーと呼ばれる)を、乗用車や商用車に搭載するという。レンは量産に向かないスーパーカーだった。さらに小型のユニットなら、このシステムの商用化を速めることが可能になる。ゆえに2019年内に量産を始められる計画が立ったのだ。

化石燃料の時代から電気の時代へ、円滑な移行が可能に

テックツールズは2017年に発表して以来、このシステムの潜在的な問題についても取り組んできた。つまり、レンがディーゼル燃料を使用するという事実だ。

同社は今やはっきりと、このシステムがエタノールやバイオガスなど再生可能な燃料によって動かすことができると述べている。テックツールズのチーフ・テクニカル・オフィサーであるマシュー・ジンは、このシステムが「化石燃料の時代から電気の時代へ、円滑な移行を可能にする」と語っている。

「レン・スーパーカーの開発によって我々は現実世界における膨大な経験を得ることができました。電気自動車におけるマイクロ・タービンの大規模な採用が、新たな電動モビリティ時代の先駆けとなるという我々の確信は、さらに強固なものになりました」と彼は述べる。

「このシステムの非常に高い効率性と、電気自動車に搭載するバッテリーを小さくできるという利点は、クルマの重量とコストを大幅に削減できます。さらに排出ガスを減らし、最終的には都市部の大気汚染も減らせます」

ジンはまた、テックルールズがTREVテクノロジーのみならず、レン・スーパーカーの市販化についても、提携可能性が見込める複数の企業と「進歩的な話し合い」を続けていることを明らかにした。しかしまずは、世界最大のマイクロ・タービン生産工場となる施設の建設に集中するという。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

仏BLAM、フラッグシップの「Signature」サブウーファー2機種に創業10周年モデル登場
仏BLAM、フラッグシップの「Signature」サブウーファー2機種に創業10周年モデル登場
レスポンス
トヨタが予選ワン・ツー。今季初ポール獲得に「格別の気分」と小林可夢偉/WECサンパウロ
トヨタが予選ワン・ツー。今季初ポール獲得に「格別の気分」と小林可夢偉/WECサンパウロ
AUTOSPORT web
トヨタの最強「小さな高級車」登場! 3L直6ツインターボ&“5速MT”搭載! 羊の皮を被った“狼”な「コンパクトセダン」とは?
トヨタの最強「小さな高級車」登場! 3L直6ツインターボ&“5速MT”搭載! 羊の皮を被った“狼”な「コンパクトセダン」とは?
くるまのニュース
テリオスキッド人気にあやかって登場した「テリオスルキア」! 車高を下げて2WD化……って人気部分を消して大失敗した残念なクルマ
テリオスキッド人気にあやかって登場した「テリオスルキア」! 車高を下げて2WD化……って人気部分を消して大失敗した残念なクルマ
WEB CARTOP
F87型からの「明確な進化」を体感! BMW M2 長期テスト(2) CLARが生む動的な熟成度
F87型からの「明確な進化」を体感! BMW M2 長期テスト(2) CLARが生む動的な熟成度
AUTOCAR JAPAN
「止まれない!!!」雨の日の高速道路の“ヤバさ” 跳ねあがる事故率“21倍”も!? 気を付けるべき3箇条とは
「止まれない!!!」雨の日の高速道路の“ヤバさ” 跳ねあがる事故率“21倍”も!? 気を付けるべき3箇条とは
乗りものニュース
遅い、長い、暑い! お盆の渋滞、2023年の6割増を予測
遅い、長い、暑い! お盆の渋滞、2023年の6割増を予測
レスポンス
角田裕毅、F1参戦60周年のホンダRA272を初ドライブ「やっと僕サイズのF1モノコックを見つけた笑」レッドブルF1マシンでも走行
角田裕毅、F1参戦60周年のホンダRA272を初ドライブ「やっと僕サイズのF1モノコックを見つけた笑」レッドブルF1マシンでも走行
motorsport.com 日本版
ポール獲得のトヨタ小林可夢偉「ここは抜きにくい。ベストな予選」と自信。“ル・マンの悔しさ”を結実へ/WEC
ポール獲得のトヨタ小林可夢偉「ここは抜きにくい。ベストな予選」と自信。“ル・マンの悔しさ”を結実へ/WEC
AUTOSPORT web
トヨタ「プロボックス “SUV仕様”」実車公開!? ド迫力「黒すぎ顔」×「上質ブラウン内装」が超カッコイイ!“タコマ顔”に顔面刷新の「商用車」とは
トヨタ「プロボックス “SUV仕様”」実車公開!? ド迫力「黒すぎ顔」×「上質ブラウン内装」が超カッコイイ!“タコマ顔”に顔面刷新の「商用車」とは
くるまのニュース
[夏のメンテナンス]猛暑対策必須! クルマと人のためのカスタマイズ術
[夏のメンテナンス]猛暑対策必須! クルマと人のためのカスタマイズ術
レスポンス
レクサス「LM500h」オーナー必見! 運転中に助手席から純正ナビの操作やテレビ視聴を可能にする「TVキット」が登場しました
レクサス「LM500h」オーナー必見! 運転中に助手席から純正ナビの操作やテレビ視聴を可能にする「TVキット」が登場しました
Auto Messe Web
公道でも……いや公道でこそ魅力が伝わる! メガーヌR.S.ウルティム衝撃の走り 山野哲也×石田貴臣【動画】
公道でも……いや公道でこそ魅力が伝わる! メガーヌR.S.ウルティム衝撃の走り 山野哲也×石田貴臣【動画】
WEB CARTOP
大雨でもクルマは走れるんだからドコに水をかけてもOK……じゃない! 洗車で水をかけてはいけない場所とは
大雨でもクルマは走れるんだからドコに水をかけてもOK……じゃない! 洗車で水をかけてはいけない場所とは
WEB CARTOP
現代版星野一義? リアム・ローソン、岩佐歩夢……海外からの“刺客”と戦い続ける野尻智紀。重圧感じるも「恵まれた環境にいる」
現代版星野一義? リアム・ローソン、岩佐歩夢……海外からの“刺客”と戦い続ける野尻智紀。重圧感じるも「恵まれた環境にいる」
motorsport.com 日本版
ラジコンみたいなスポーツカー発売!? 英アリエルの新型『ノマド2』はオフロードもお手のもの
ラジコンみたいなスポーツカー発売!? 英アリエルの新型『ノマド2』はオフロードもお手のもの
レスポンス
インディカー・アイオワ戦、スティング・レイ・ロブが”宙舞う”クラッシュ発生。幸いドライバーは無事
インディカー・アイオワ戦、スティング・レイ・ロブが”宙舞う”クラッシュ発生。幸いドライバーは無事
motorsport.com 日本版
F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村