サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 特殊なクルマ? 明確な定義がない? 輸入車でしか聞かない「シューティングブレーク」とは

ここから本文です

 現代ではマーケティング用語として使われている

 メルセデスベンツのモデルラインアップを見ると……。CクラスとEクラスの5ドア車は、ステーションワゴンと呼ばれている。一方、CLAでは「シューティングブレーク」と称する。

【昔のスポーツカーのほうがカッコイイとの声続出!】低いロングノーズのクルマが消えたワケ

 シューティングとはズバリ、狩猟だ。馬車の時代、さらに乗用車がまだ一部の富裕層向けだったころ、通常モデルの後方を特注したことが起源とされている。往年の乗り物のヘリテージ(歴史)が、現代ではマーケティング用語として使われている。そのため、シューティングブレイクに定義はない。

おすすめのニュース

サイトトップへ