現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ほぼ完成形が見えてきた…そして意外な事実が明るみに!アオシマ製「一番星 御意見無用」を作る!第6回【モデルカーズ】

ここから本文です

ほぼ完成形が見えてきた…そして意外な事実が明るみに!アオシマ製「一番星 御意見無用」を作る!第6回【モデルカーズ】

掲載
ほぼ完成形が見えてきた…そして意外な事実が明るみに!アオシマ製「一番星 御意見無用」を作る!第6回【モデルカーズ】

停滞と再開はプラモ作りのアクセサリー

アオシマの『トラック野郎』シリーズから、映画1作目『トラック野郎 御意見無用』の一番星号を作っていこうじゃないかという企画、第6回目である。

”いつかはエンジン再現”その想い、今こそ!フジミ製プラモ「S130クラウン2000ロイヤルサルーン」を作る・第3回【モデルカーズ】

【画像21枚】グリルやルーフデッキ、バンパーなど、小物パーツ制作のポイントを見る!

ここまでで、シャシーを組み立て、キャビンや内装の塗装をし、ボデーも組み上げデカールを貼ったので、一番星の構成要素はほぼ揃ってきたわけである。並行して小物作りも進めており、それについては折に触れご紹介してきたが、今回はそれ以外の小物各種の工作をお見せしよう。上に張った、画像ギャラリーへのリンクへ進んで、工程の写真とキャプションをお読みいただきたい。

ところで、タイトルに入れた「意外な事実」という言葉だが……。これまでのところ、作業の進行が異常に早いので(そうでもないか?)、不審に思われていた方もいらっしゃるかもしれない。実はここまでお見せしてきた工作は、リアルタイムのものではなく、2年ほど前に行った作業なのである。ここまでの記事は、当時集中して行った作業の記録を、小出しにしてお見せしてきたというわけなのだ。そのため、工作の詳細な点についてはすでに記憶から消えている部分もあり、思い出すのに少々難儀した部分もあったのだが……。

作業は1年半前に完全にストップしてしまったのだが、初めのうちはすぐ再開するつもりであったため、塗装し組み立てたパーツは出しっぱなしとなっていた。シャシーやキャビンについては、箱の中に仕舞ってはいないもののポリ袋には入れてあったのだが、ボデーは完全にそのまま放置してしまっており、段々と埃が積もっていってしまったのである。

埃というのは積もってしまうとなかなか厄介なもので、払い落とせば大丈夫、という訳にはいかない。どういう訳かこびり付いて、跡が残ってしまったりするのだ。しかしこうして記事を始めてしまった手前、そのままにしておくわけにはいかない。重い腰を上げて中性洗剤で洗ってみると……幸い、屋根以外は特に問題ないようであった。当たり前だが、垂直の面に埃は積もらないからだろう。ルーフには跡が残ってしまったので、表面を均して塗装し直す必要がある。床面にも影響が残ったが、これは完成すればよく見えなくなるから、そのままで良しとする。

若干の懸念材料はあるものの、再スタート!
……という訳で、次回からはリアルタイムの作業をお伝えしていくこととなり、そのぶん進行のスピードは落ちることになるだろう。また、放置しておいた間にパーツが紛失しているということもあり得るので、そうしたことが今後の作業に影響を及ぼす可能性もある。実は、すでにひとつ失くしてしまった部品があり、それが作業ストップの理由となった側面もあるのであった。と言っても、自作でもして挽回するのは充分可能なパーツである。

今後行うことをすこしお伝えしておくと、まず、ここまででポツポツと書いてきた問題点の対処(たとえば、キャビン内側のデカールが足りていないことなど)をする必要があるだろう。それ以外にも、キットで省略されている部分を補いたい。チェーンフックはキットでは車体右側のみに装備されているのだが、実車では左にもあるようだ。これを自作して取り付けることとする。また、後輪後ろのタレゴムがキットでは2枚だが、実車は3枚である。これも自作で補う予定である。と言うより、すでに作業は進めている。

ついでに言うと、キャビン内側の桃太郎の絵の額縁や、小さな仏壇なども、デカールそのままでは寂しいので、ちょっと工夫したい。それに合わせて、すでに触れた小物類の自作(毛布や枕、小引き出しなど)も、やりすぎない程度にやっておきたいと考えているが、このあたりはどうなるか、まだ確定してはいない。いずれにしろ、完成まで引き続きお付き合いいただければ幸いだ。

関連タグ

こんな記事も読まれています

全長4.9m! トヨタが新型「ランドクルーザー70」発売! 最強すぎる斬新「カスタム仕様」も世界初公開! めちゃカッコいい魅力的な「オプションパーツ」とは
全長4.9m! トヨタが新型「ランドクルーザー70」発売! 最強すぎる斬新「カスタム仕様」も世界初公開! めちゃカッコいい魅力的な「オプションパーツ」とは
くるまのニュース
純正ディスプレイオーディオから交換、アルパインがアルファード/ヴェルファイア専用の大画面カーナビ「ビッグX 11アップグレード」を発表
純正ディスプレイオーディオから交換、アルパインがアルファード/ヴェルファイア専用の大画面カーナビ「ビッグX 11アップグレード」を発表
レスポンス
WEC参戦前に仲違い? イソッタ・フラスキーニ、ベクターからデュケインに鞍替えしてハイパーカークラスへ
WEC参戦前に仲違い? イソッタ・フラスキーニ、ベクターからデュケインに鞍替えしてハイパーカークラスへ
motorsport.com 日本版
PONOS RACING、2024年スーパーGT参戦を発表。車両は296 GT3、コッツォリーノの相方はフェラーリの女性ファクトリードライバーに
PONOS RACING、2024年スーパーGT参戦を発表。車両は296 GT3、コッツォリーノの相方はフェラーリの女性ファクトリードライバーに
motorsport.com 日本版
トヨタが米国で「タコマ」の2024年モデルを発表! 最大278馬力の2.4Lターボエンジン搭載でパワーアップ
トヨタが米国で「タコマ」の2024年モデルを発表! 最大278馬力の2.4Lターボエンジン搭載でパワーアップ
バイクのニュース
ホンダが世界に1台しかない「激レアSUV」実車展示! 24年に日本で発売!? 新型「CR-V FCEV」お披露目!
ホンダが世界に1台しかない「激レアSUV」実車展示! 24年に日本で発売!? 新型「CR-V FCEV」お披露目!
くるまのニュース
メルセデスベンツ GLC 新型にPHEVを追加、EV航続は118km
メルセデスベンツ GLC 新型にPHEVを追加、EV航続は118km
レスポンス
ポルシェ新型「パナメーラ」世界初公開 3代目となる新型GTスポーツセダンはどう進化!?
ポルシェ新型「パナメーラ」世界初公開 3代目となる新型GTスポーツセダンはどう進化!?
VAGUE
北海道へ冒険ラリーに出かけよう! 白銀の世界を堪能する「シバレルラリー2024」のプレエントリーの受付が開始しました
北海道へ冒険ラリーに出かけよう! 白銀の世界を堪能する「シバレルラリー2024」のプレエントリーの受付が開始しました
Auto Messe Web
MTにもアイサイト! 新型GR86&BRZ改良注目ポイント
MTにもアイサイト! 新型GR86&BRZ改良注目ポイント
グーネット
最新の電動モデルを見て、触って、乗れる「EV&SDGsフェア2023 in 六本木ヒルズアリーナ」へ実際に行ってみた
最新の電動モデルを見て、触って、乗れる「EV&SDGsフェア2023 in 六本木ヒルズアリーナ」へ実際に行ってみた
Webモーターマガジン
マツダ「ロータリーエンジン車」が11年ぶりに復活! 「RX-8」以来の「ロータリーサウンド」はどう違う!?
マツダ「ロータリーエンジン車」が11年ぶりに復活! 「RX-8」以来の「ロータリーサウンド」はどう違う!?
くるまのニュース
【トヨタ ランドクルーザー70】伝統を継承しつつ大幅進化、480万円で再販開始
【トヨタ ランドクルーザー70】伝統を継承しつつ大幅進化、480万円で再販開始
レスポンス
小ささがウリだけど小さすぎると売れない!? 名車の称号は得ても販売で苦戦した「2ドアハッチ軽自動車」3台
小ささがウリだけど小さすぎると売れない!? 名車の称号は得ても販売で苦戦した「2ドアハッチ軽自動車」3台
WEB CARTOP
よりスタイリッシュに生まれ変わった新型GLCクーペ|Mercedes Benz
よりスタイリッシュに生まれ変わった新型GLCクーペ|Mercedes Benz
OPENERS
往年の名車「ランドクルーザー70」ついに“再々販”開始 「ずっと売り続けてくれ」に応え8年ぶり日本復活
往年の名車「ランドクルーザー70」ついに“再々販”開始 「ずっと売り続けてくれ」に応え8年ぶり日本復活
乗りものニュース
トラックは走るべからず!? 複数車線の一般道にある「環境レーン」って何?
トラックは走るべからず!? 複数車線の一般道にある「環境レーン」って何?
WEB CARTOP
6速MTのみでアンダー300万円!? 最安のトヨタ「快速FRスポーツ」はまさかの“鉄チン”! 改良で生き残った「GR86 RC」の中身は?
6速MTのみでアンダー300万円!? 最安のトヨタ「快速FRスポーツ」はまさかの“鉄チン”! 改良で生き残った「GR86 RC」の中身は?
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村