サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ワゴンRがなかったら今の軽はない! 革命を起こした超名車【偉大なクルマたち】

ここから本文です

軽=狭いというのが90年代アタマまでの常識であったが、ご存知の通り今や軽だって車内は超広いのが当たり前。その流れを作ったのは初代ワゴンRで、いわばエポックメイキングな超名車である。今回は軽自動車の常識を作りあげたワゴンRの功績を振り返る。

常識を打ち破った革命児

N-BOX登場まで軽の主役だった4代目ワゴンRは今いくら? 価値0の可能性も……【あのクルマは今】

今や軽自動車をファーストカーとして使う人もいるほど立派になったが、その昔軽自動車といえば、“狭い”というイメージが強かった。バカ売れ中のホンダ N-BOXなどのように超広い車内なんてのは夢のまた夢で、大人二人が乗れれば御の字というのがほとんどであった。

おすすめのニュース

サイトトップへ