サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイクが災害現場で大活躍!? 知られざるその活動内容とは

ここから本文です

 避難する際の移動手段としては推奨されていないバイクですが、土砂や倒木で走行が困難になった悪路を走破し、いち早く情報収集や衣料品の搬送が可能なオフロードバイクは、災害時に活躍しています。

 実際に、災害時には現場を偵察するために、自衛隊ではカワサキのオフロードバイク「KLX250」を採用。また、自衛隊だけでなく、警察や消防、一部の自治体や民間のボランティア団体でも採用されています。

陸上自衛隊に採用されている川崎重工製「KLX250」を紐解く!

 例えば2020年7月の豪雨では、バイクでの情報収集や救援活動に尽力した民間のボランティアバイク隊が大活躍。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン