サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW M5 改良新型のグリルは“標準サイズ”で確定、最終デザイン見えた

ここから本文です

BMWは『5シリーズ』の改良新型を開発中だが、そのハイパフォーマンスモデルとなる『M5セダン』の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

これまでで最もカモフラージュが薄い状態で捉えたプロトタイプは、アウトラインに角のあるアクセントを持たせた新形状のグリルが見てとれる。しかし『4シリーズ』新型に採用されるであろう特大グリルではない、標準サイズであることも確定した。

またアウディ『TT』やVW『ゴルフ』にも似た新グラフィックのLEDデイタイムランニングライトは、ベースとなる5シリーズと共通している。

おすすめのニュース

サイトトップへ