サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 梅雨はクルマの内外装にダメージ! 新車でも重要な対策とは

ここから本文です

 手に触れる部分を定期的にクリーニングするのが重要

 梅雨は場所によるが、7月後半まで続くことがある。そうなると、湿気や水分によるダメージが気になってくる。もちろん最近のクルマは使われている鉄板や塗装もよくなり、昔のように梅雨対策をしっかりとやってやる必要がないのは事実。普通に乗れてしまえるとはいえ、逆に油断をしていると取り返しのつかないことにもなりかねないので、季節が大きく変わる転換期と捉えて、しっかりとした対策を行なってやろう。

万能じゃないウインドウ撥水コーティング! ヘタをすると最悪ガラスに傷も

 まずはボディまわりだが、すでに触れたように、なにもしなかったからといって錆びたりすることはなし。

おすすめのニュース

サイトトップへ