サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2020年F1序盤3戦ノーポイントのライコネン「問題を解決し、シルバーストンでは入賞したい」

ここから本文です

 アルファロメオF1チームは、2020年シーズン序盤3戦、速さを発揮できなかった。チームは開幕戦でアントニオ・ジョビナッツィが9位に入賞して得た2ポイントしかまだ稼いでいない。

 ハースやフェラーリも不調で、問題の一部は、2020年型のフェラーリ製パワーユニット(PU/エンジン)が2019年のものより劣っているという部分にあり、このパワーユニットを搭載する3チームはすべて、予選でペースを発揮できていない。

ライコネン「グリッドの路面が滑りやすくて停止位置を過ぎてしまった」:アルファロメオ F1第3戦ハンガリーGP決勝

「これまで厳しいレースもあったが、チームの士気は高いし、一丸となって取り組めば強くなって戻ってくることができる」とジョビナッツィは語る。

おすすめのニュース

サイトトップへ