サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ニッサンとフォードでRSC参戦のケリー・ブラザーズ、チーム運営権を手放すことを決断

ここから本文です
 チーム黎明期にはホールデンで参戦し、2013年にはニッサンのファクトリーチームとしてアルティマL33を投入、現在はフォード陣営の一角としてRSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップに参戦中のケリー・グローブ・レーシングだが、そのファミリーチームを運営するトッドとリックのケリー兄弟は、保有するチームの持株50%を売却し、運営権を手放すことを決断した。

「どのマニュファクチャラー時代にあっても、すべて内製で戦ってきたことは誇りだ」と語るトッドは代表を退き、13年間率いた家族経営の組織を今季参画のグローブ・グループに完全移譲すると発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン