サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「日本行きはステップダウンではない」セルジオ・セッテ・カマラ、スーパーフォーミュラ初年度に油断はなし

ここから本文です
 2020年のスーパーフォーミュラ富士テストの直前に電撃的に発表された、セルジオ・セッテ・カマラのB-Max Racing with motopark加入。急転直下でSFデビューが決まった彼は、日本国内最高峰カテゴリーのレベルの高さを感じており、全く油断していないようだ。

 2017年から3シーズンにわたってFIA F2に参戦したセッテ・カマラは、F2のトップコンテンダーに成長。2019年は安定して上位に食い込む走りでランキング4位を獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ