サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ 後付けのワゴンR用「ふみまちがい時加速抑制システム」を発売

ここから本文です
スズキは2020年8月6日、後付けが可能なペダル踏み間違いによる急発進等抑制装置「ふみまちがい時加速抑制システム」を8月21日から発売すると発表しました。


今回発売する「ふみまちがい時加速抑制システム」は、2012年9月から2014年7月に販売したワゴンR FX/FXリミテッドに取り付けができ、発進時に車両前方または後方の壁などの障害物を超音波センサーが検知した場合に、ランプとブザーで警報し、その状態からアクセルペダルが強く踏み込まれた場合にエンジン出力を抑え、意図しない急加速を防止する目的の装置となっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ