サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Wシリーズ初代女王チャドウィック、日本進出も視野。スーパーフォーミュラ・ライツが候補のひとつに?

ここから本文です
 女性によるフォーミュラカーシリーズであるWシリーズの初代チャンピオンに輝いたジェイミー・チャドウィック。彼女は2020年の同シリーズにも継続参戦して王座防衛を目指すが、これと並行して新たなカテゴリーに参戦することを目論んでいる。その候補の中には、来季から始まる全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権(旧全日本F3選手権)も含まれているようだ。

 チャドウィックは当初、FIA F3へのステップアップを目論んでいたが、多額の資金が必要なこともあり、当面は手の届かないカテゴリーであることを認めた。