サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ソフトトップの恩恵とは? 新型BMW4シリーズ・カブリオレ登場

ここから本文です

2月25日、ビー・エム・ダブリュー株式会社は、新型「4シリーズ・カブリオレ」の日本仕様を発表した。

新型4シリーズ・カブリオレは、2019年に登場した現行3シリーズ(G20)をもとに開発されたオープンモデルだ。

A7の姿を借りた“リアル・スーパーカー” ──新型アウディRS7スポーツバック試乗記

大きな特徴は、電動開閉式ルーフが、金属製のメタルトップからキャンバス製のソフトトップに変更されたこと。開閉時間は約20秒から18秒へ短縮された。車両重量は、クーペに対しプラス150kgの1710kg(420iカブリオレ)。

おすすめのニュース

サイトトップへ