サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、ハミルトンとの接触の責任を問われ10秒加算ペナルティを受ける。しかし2位は変わらず|F1サウジアラビアGP

ここから本文です
 F1サウジアラビアGPの決勝レースで、メルセデスのルイス・ハミルトンと接触したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)に、10秒のタイム加算ペナルティが科された。ただ、フィニッシュ時には後続と15秒以上の差が開いていたため、最終的な順位は2位のまま変わらなかった。

 フェルスタッペンはハミルトンとのバトルを繰り広げる中で、コース外を走行したとして、ポジションを明け渡すよう通達を受けた。これに従ってポジションを譲るべくフェルスタッペンがスピードを落とした際、ハミルトンがそのリヤに追突するような格好で接触は起きた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ