サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「5K映像で危険を体感」建設業向け安全教育VRシステムをレンタル開始---アクティオ

ここから本文です
総合建設機械レンタルのアクティオは、建設業界向け安全教育システム「セーフティトレーニングシステム VR of AKTIO 高速道路安全教育VR」を開発し、5月10日からレンタルを開始した。

建設業の労働災害での死亡者数は減少傾向だったが、2017年からは増加に転じるなど、まだまだ事故は絶えない。アクティオでは建機・重機のレンタルだけではなく、ICTやIoTを活用した安全教育に積極的に取り組んでおり、これまでVRを活用した高所作業車やバックホウ(バケットをオペレータ側向きに取り付けた油圧ショベル)での安全教育システムも提供してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン