サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「今がチャンス!」フェルスタッペン、チームの指示に反対した理由を説明|F1 70周年記念GP

ここから本文です

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ハードタイヤでスタートするという戦略を成功させ、F1 70周年記念GPで勝利を収めた。

 フェルスタッペンは第1スティントで、ミディアムタイヤを履くメルセデス勢2台よりも速いペースで走行。メルセデスの2台がピットストップを行ない、ハードタイヤに履き替えた後も、フェルスタッペンのペース上の優位は揺るがなかった。

■本人も驚きの完勝でメルセデスに土。「今年初めてチャンスを感じた」とフェルスタッペン

 ハードタイヤでスタートするという戦略を活かすためには、最初のスティントでタイヤをしっかりとマネジメントすることが重要であると、フェルスタッペンは十分に認識していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ