サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パワーよりもトルクだった! 一般人がカタログで見るべき「本当に必要な」数字

ここから本文です

 トルクのあるクルマは走り出しのストレスが少ない!

 エンジンには馬力とトルクがあるのはご存知だろう。カタログのスペックにも明記してあって、クルマ選びの基準にしている人も多いだろうし、新車が出た場合、その性能を知る物差しになる。500馬力達成! となれば凄いというのは一目瞭然だ。

クルマによってタコメーターの数字が異なる! 「回るエンジン」と「回らない」エンジンの違いとは

 そのため、馬力ばかりに目がいきがちなのだが、実際には、レースにでも出ない限りトルクを重視したほうが、街乗りとしては快適だったりする。最近は平均速度も落ちてきているのでなおさらだし、渋滞にはまってストップ&ゴーを繰り返すような場合も同様だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ