サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 売れすぎるとスバルが困る!? 走り派のレヴォーグ選びが新登場2.4Lターボ一択な理由は“速さが違う”から

ここから本文です

マイナーチェンジしたレヴォーグも新型WRX S4の2.4Lターボを搭載

スバル「WRX」がフルモデルチェンジで、2.4Lガソリン直噴ターボの「FA24DIT」を搭載したことが話題ですが、2.0Lターボを積んだ先代モデルよりスペック上の最高出力が落ちているのはどうなのよ? という見方も出ているのはご存知の通り。

>>スバル レヴォーグのおすすめグレードとユーザーの評価を見てみる

そして同じような指摘は11月25日にマイナーチェンジした「レヴォーグ」のオーナーからも出ています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ