サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「首都高1000円上乗せ」は愚策か? ロードプライシングの効果を実際に走って検証してみた

ここから本文です

いよいよ開始された首都高1000円アップのロードプライシング

 すったもんだの末、2021年夏に東京オリンピック・パラリンピック2020が開催される。そのオリンピック大会時の2021年7月19日~8月9日、そしてパラリンピック大会時の2021年8月24日~9月5日の期間、会場となる東京都内の交通渋滞を軽減するため首都高のロードプライシング(料金施策)が実施される。

「高速道路で降りるべき出口を通り過ぎてしまった!」 余計な料金を支払わずに解決する方法とは

 その内容は、軽・二輪、普通車の自家用乗用車を対象(ETCの場合)に、6時~22時の時間帯において、問答無用に1000円を上乗せするというもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン