サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「独自の5A-G化でハチロクを超快感仕様へ!」弾けるように加速するハイコンプNAが面白い

ここから本文です

“コクピット館林”謹製の5A-Gチューニング

排気量アップとロングストローク化で低中回転域のトルクが劇的に向上

「独自の5A-G化でハチロクを超快感仕様へ!」弾けるように加速するハイコンプNAが面白い

コクピット館林が手がけたAE86の登場だ。エンジンはAE101/111用4A-Gに換装した後、さらなるパワー増強を狙ってオリジナルの専用ピストン、コンロッド、クランクシャフトを投入。独自の5A-G仕様としているのがポイントだ。細部を見ていこう。

オリジナルピストン(写真左)はノーマル(写真右)よりも薄い設計で、ピンハイトや冠面&スカート形状にも違いが見られる。バルブリセスは9.5mmリフトまで対応。

おすすめのニュース

サイトトップへ