サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ、四輪・二輪販売台数増加で営業益2432億円…通期予想も上方修正 2021年4-6月期決算

ここから本文です
ホンダは8月4日、2021年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表。四輪・二輪も販売が回復し、営業利益2432億円を確保した。

第1四半期は、半導体の供給不足や原材料価格高騰の影響などはあったものの、新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた前年に対し販売台数が増加。売上高は前年同期比68.7%増の3兆5838億円となった。営業利益は売上変動及び構成差に伴う利益増や為替影響などにより、2432億円(前年同期は1136億円の損失)。税引前利益は3113億円(同734億円の損失)、当期利益は2225億円(同808億円の損失)となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ