サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 豪州SC:メルボルンでの新型コロナ感染再発で州境封鎖が拡大。チームは前倒しで深夜の移動を決行

ここから本文です
 6月末に再開され、続く7月18~19日の週末に第3戦を予定するVASCヴァージン・オーストラリア・スーパーカーだが、現在も進行中の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の余波で、ビクトリア州政府とクイーンズランド州政府による新たな「州境封鎖措置」の実効性が拡大され、7月7日(火)23時59分での“州境ロックダウン”が発表されたことを受け、ビクトリア州を拠点とするチームは急遽パッキングを進めて、深夜にシドニーへの大移動を敢行することとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ