現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 軽量で超絶パワフル! 911 GT3の心臓をぶち込んだ最強のオープンスポーツ「ポルシェ718スパイダー RS」の全容

ここから本文です

軽量で超絶パワフル! 911 GT3の心臓をぶち込んだ最強のオープンスポーツ「ポルシェ718スパイダー RS」の全容

掲載 2
軽量で超絶パワフル! 911 GT3の心臓をぶち込んだ最強のオープンスポーツ「ポルシェ718スパイダー RS」の全容

 この記事をまとめると

■ポルシェ718スパイダー RSが発表された

プアマンズポルシェなんて失礼なあだ名まで付けられた914! 偉大なクルマになれなかった理由は「フォルクスワーゲン」にあり!?

■911GT3と同じエンジンをリヤに搭載したハイエンドモデル

■徹底的な軽量化により車両重量は718スパイダーを40kg下まわる

 911GT3と同じエンジンを搭載した究極のオープンスポーツカー!

 ポルシェの2シータースポーツカーの718ボクスターと718ケイマン。とくに、オープンモデルの718ボクスターは、スポーツカーとして高い走行性能を発揮しつつ、オープンクルージングも楽しめるモデルとして人気が高い。

 そんな718ボクスターの派生モデルとして「718スパイダー RS」が新たに設定され、受注を開始した。このモデルは、718シリーズのトップグレードとしてラインアップされるため、あらゆる走行性能が強化されている。

 まず注目はパワートレインだ。これまでトップグレードだった718スパイダーと同じ、4リッター水平対抗6気筒エンジンをリヤに搭載。しかし、このエンジンは排気量こそ同じものの、911GT3に搭載されているものと同じユニットとなり、最高出力500馬力、最大トルク450Nmもの性能を発揮する。この数値は、718スパイダーより80馬力も向上している。時速100km/hまでの加速時間は3.4秒と、718スパイダーより0.5秒も短縮し、718のモデル群のなかでもっとも速い。最高速度も308km/hと、718スパイダーの300km/hを上まわる。

 組み合わされるトランスミッションは7速PDKのみで、ドライバーを選ばず、素早く、正確なギヤチェンジを可能にした。

 ちなみに718スパイダー RSの車両重量は、PDK搭載の718スパイダーより40kg軽く、クーペモデルのトップグレードである718ケイマンGT4 RSよりも5kg軽い、1410kgを実現。

 レース技術を応用した空力性能と様々な電子デバイスを搭載

 このエンジンの性能を余すことなく発揮させる空力デザインも施された。標準装備のCFRP製フロントリッドに配置した2つのNACAダクト、フロントバンパー上のワイドエアアウトレット、フロントスポイラーリップやリヤスポイラーなどが複雑に連動することで、高速走行時のクルマ全体のエアロダイナミクスバランスを整えている。

 718スパイダーをベースにしたシャシーには、クーペモデルのトップグレードである718ケイマンGT4 RSのシャシーの一部を用いたことで、強力なエンジンパワーを支える。

 さらに、718ボクスターより車高が約30mm下がり、路面状況と運転操作に応じた乗り味を実現するポルシェアクティブサスペンションマネージメントシステム(PASM)や、機械式LSDが装備されるポルシェトルクベクタリング(PTV)などによって、このモデルが得意とするワインディングロードでの軽やかな走りを実現した。

 インテリアは、レースマシンにも採用される『Race-Tex』というマイクロファイバー素材を、RSスポーツステアリングホイールやシフトグリップなどに用いて軽量化。また、CFRP製フルバケットシートには、ヘッドレストに「Spyder RS」ロゴが刺繍され、『Race-Tex』とブラックレザーを組み合わせたことでコーナリング時の運転姿勢をしっかりサポートする。そのほか、ダッシュボードやトリム類にもレザーを使用して、手触りや見た目でもドライバーに高揚感を与えてくれる。

 718スパイダー RSには手動操作式のシングルレイヤー軽量ソフトトップが装備されており、太陽の強い日差しから守ってくれるキャンバストップと、サイドウインドウを開けながら走行しても雨粒を効果的に防ぐウインドディフレクターを用意している。これらは、どちらか一方を収納できる上に、重さは18.3kgと、718スパイダーより7.6kg軽く、718ボクスターよりも16.5kg軽く作られた。

 また、オプション装備として、「ヴァイザッハパッケージ」が用意されている。このパッケージには、フロントリッドやドアミラー上部、ロールオーバーバーのカバー、リヤウイングのガーニーフラップなどがカーボンパーツに変更される。そのほか、20インチの鍛造マグネシウムホイール、チタン製のスポーツエキゾーストシステムなど、より軽量でレーシーなスタイルにすることが可能だ。

 さらに、718スパイダー RSのオーナーのみが購入できるポルシェデザイン製のクロノグラフ(腕時計)も用意されている。この腕時計は、インテリアと同じ素材のカーボンやレザーで仕立てられており、運転しない時でも所有していることが実感できるだろう。

 718スパイダー RSは、左右どちらのハンドルも選択可能で価格は2024万円。

 スポーツカーメーカーのポルシェが手がけた、最高の走行性能を誇るオープンスポーツモデルを体感したい人にはうってつけのクルマが登場した。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

東北道「川口JCT」かなり変わる!? 外環道行きのズラリ渋滞に“実績ある対策”変更後の姿が明らかに
東北道「川口JCT」かなり変わる!? 外環道行きのズラリ渋滞に“実績ある対策”変更後の姿が明らかに
乗りものニュース
トヨタ「高級ワゴン」待望の復活へ! 新型「クラウン・エステート」まもなく発売!? “新種のクラウン”ネットでの反応は?
トヨタ「高級ワゴン」待望の復活へ! 新型「クラウン・エステート」まもなく発売!? “新種のクラウン”ネットでの反応は?
VAGUE
駐車場で「ドアミラーを畳む行為」に反響あり! 日本ならではの事情が存在!? あえて“畳まない人”の理由とは?
駐車場で「ドアミラーを畳む行為」に反響あり! 日本ならではの事情が存在!? あえて“畳まない人”の理由とは?
くるまのニュース
超簡単キャンプ飯 コンビニ食材で作る「鯖缶のトマトジュース煮」
超簡単キャンプ飯 コンビニ食材で作る「鯖缶のトマトジュース煮」
バイクのニュース
テンフィールズファクトリー、充電器スポット検索アプリ「EVナビ」発表
テンフィールズファクトリー、充電器スポット検索アプリ「EVナビ」発表
レスポンス
得点率は驚異の98%[クロストレック]! スバルが目指した”ぶつからないクルマ”が最高評価に納得のデキ
得点率は驚異の98%[クロストレック]! スバルが目指した”ぶつからないクルマ”が最高評価に納得のデキ
ベストカーWeb
ずばり、ライバルはトヨタ「ヤリス クロス」とホンダ「ヴェゼル」…オペル「モッカ」に日本市場で活躍して欲しい私的な理由とは【Key’s note】
ずばり、ライバルはトヨタ「ヤリス クロス」とホンダ「ヴェゼル」…オペル「モッカ」に日本市場で活躍して欲しい私的な理由とは【Key’s note】
Auto Messe Web
「BT R1 Plus」は【MIDLAND】の新インカム!29,700円でインカム通話しながら音楽を聴ける!  
「BT R1 Plus」は【MIDLAND】の新インカム!29,700円でインカム通話しながら音楽を聴ける!  
モーサイ
セルジオ・ペレスの後任候補、リアム・ローソンはレッドブルF1にとってベストな選択肢か?
セルジオ・ペレスの後任候補、リアム・ローソンはレッドブルF1にとってベストな選択肢か?
motorsport.com 日本版
ハイパーカーのレゴモデルにワクワクが止まらない!「レゴテクニック マクラーレン P1」を発表&発売
ハイパーカーのレゴモデルにワクワクが止まらない!「レゴテクニック マクラーレン P1」を発表&発売
Webモーターマガジン
“車両盗難、まさか自分が?”は時代遅れ! 愛車を守る徹底ガイド~セキュリティ企画:後編~
“車両盗難、まさか自分が?”は時代遅れ! 愛車を守る徹底ガイド~セキュリティ企画:後編~
レスポンス
【全ドライバー独自採点&ベスト5/F1第12戦】プレッシャーに負けない完璧なハミルトン。出口が見えないペレス
【全ドライバー独自採点&ベスト5/F1第12戦】プレッシャーに負けない完璧なハミルトン。出口が見えないペレス
AUTOSPORT web
全長4.9m! トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」が凄い! 最新「クラウン顔」採用した“新・大型セダン”「新型カムリ」米登場した姿とは
全長4.9m! トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」が凄い! 最新「クラウン顔」採用した“新・大型セダン”「新型カムリ」米登場した姿とは
くるまのニュース
足つきはそんなに重要じゃない !ホンダ「CRF250L」はそれを教えてくれた理想の1台
足つきはそんなに重要じゃない !ホンダ「CRF250L」はそれを教えてくれた理想の1台
バイクのニュース
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
レスポンス
若葉マークの19歳の愛車はシボレー「カマロ」の「トランスフォーマー」仕様!? 小学生の頃に映画を観て憧れて、岡山から神奈川に引き取ってきました
若葉マークの19歳の愛車はシボレー「カマロ」の「トランスフォーマー」仕様!? 小学生の頃に映画を観て憧れて、岡山から神奈川に引き取ってきました
Auto Messe Web
東京から福岡へ! 大阪から東京へ! 基本乗車拒否ができない「タクシー」だけど流しの車両を停めて超長距離の移動もあり?
東京から福岡へ! 大阪から東京へ! 基本乗車拒否ができない「タクシー」だけど流しの車両を停めて超長距離の移動もあり?
WEB CARTOP
トヨタ、圧倒的な強さで今季2勝目! 8号車が優勝。僚機7号車はトラブルで1-2逃す|WECサンパウロ6時間レース
トヨタ、圧倒的な強さで今季2勝目! 8号車が優勝。僚機7号車はトラブルで1-2逃す|WECサンパウロ6時間レース
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1356.02024.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1430.02200.0万円

中古車を検索
718 スパイダーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1356.02024.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1430.02200.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村