サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「LMHは合理的でない」とLMDhを選択したアルピーヌ。IMSA含めカスタマーチーム獲得も視野

ここから本文です
 アルピーヌのローラン・ロッシCEOによれば、ル・マン・ハイパーカー(LMH)ではなく、LMDh規定でのプログラムを実行するというアルピーヌの決定においては、経済面での配慮が最大の決め手となったという。

 アルピーヌは10月5日、コストを抑えたオレカ製シャシーをベースにしたLMDh車両を同社のF1部門とレースチームであるアルピーヌとともに開発、2024年からWEC世界耐久選手権のハイパーカークラスに参戦すると発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ