サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2022年のF1スプリントレース実施断念の可能性も? コストをめぐる議論が難航

ここから本文です

 F1は2021年に試験的に実施したスプリントレースの成功を受けて、2022年は6レースでスプリントレースを実施する計画を推し進めたいと考えている。

 しかし、各チームがF1の商業権保有者とスプリントレースに関する資金面について合意できていないため、この計画のゴーサインが出されていない。

■2022年、F1用ホイールは全て”日本で鍛造”したBBS製に。既にアブダビテストで走行済み

 2021年のスプリントレースでは、各イベントにつき10万ドル(約1145万円)の追加資金がチームに支払われたことが分かっている。また3イベントで合計45万ドル、予算上限が追加され、さらに重大な事故が発生した場合には1台あたり10万ドルの損害補償が用意されていたようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ