サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大型タイプの最長航続距離は270km!BYDが新開発バッテリーを搭載した電気バスの予約販売を開始

ここから本文です

新型「J6」、新型「K8」外観イメージ

BYD(比亜迪)の日本法人BYDジャパンは、日本市場向けの小型電気バス「J6(ジェイシックス)」と大型電気バス「K8(ケーエイト)」の新型車両を開発した。2022年5月10日(火)より予約受付が開始され、2023年末に納車を開始する計画となっている。

査定、支払い、搬送、書類手続きまで個人間の中古車売買取引をサポートするオートバックスのフリマアプリ「クルマのえん」

これら2種の新型電気バスには、BYDの新型バッテリー「ブレードバッテリー」を搭載することにより、高い安全性を確保しながら、航続距離を「J6」は約220km、「K8」は約270kmにまで伸ばすことが可能となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ