サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第2戦富士、FCY初運用で見えた今後の改善点。“不公平”はどこまで是正できるか?

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれた2021年のスーパーGT第2戦では、これまで導入に向けて準備が進められてきたFCY(フルコースイエロー)がついに運用開始された。ただし、ドライバーたちはシステム面について改善の余地があると主張している。

 FCYはコース上の危険を排除する目的で、従来のセーフティカーと併用する形で運用される。FCY宣言下では追い越しが禁止され、各車が上限80km/hまで減速して走行するため、各車の間隔が基本的には保たれたままとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン